CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
DRAMA
WEATHER STICKER
RECOMMEND
北條龍虎伝 (新潮文庫)
北條龍虎伝 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
海道 龍一朗
↑あなたもにわか北条ファン
RECOMMEND
ひとりたび1年生
ひとりたび1年生 (JUGEMレビュー »)
たかぎ なおこ
↑私もひとりたびは苦手
RECOMMEND
人力車が案内する鎌倉
人力車が案内する鎌倉 (JUGEMレビュー »)
青木 登
↑後半の実況中継がお勧め
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
 
かまくらに関することを、とりとめなく。

※東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。また被災された方に心からお見舞い申し上げます。
三笠に乗ってみたぞな
画像 235.jpg
(iPhone 4)

ちょっと用事があって、横須賀にやってきました。
久しぶりのスカレーさんです。


用事を済ませたあと、少し足を延ばして三笠公園へ。

皆さんご覧になりましたか?・・・年末にNHKで放映していた「坂の上の雲」。
昨年末、「龍馬伝」に続けて大河枠で放映していたのが第2部。
今年末に予定されている第3部の完結が待ち遠しいですね。

以前にも少し触れましたが、三笠公園には、この「坂の上の雲」にも登場する戦艦「三笠」が記念館として保存されています。

画像 223.jpg
(iPhone 4)

前に来たときは外から眺めただけでしたが、今日は中に入ってみることにしました。
開「艦」・閉「艦」って・・・まあ、そりゃそうか。

画像 232.jpg
(iPhone 4)

中甲板の左舷側、8センチ砲台。

画像 231.jpg
(iPhone 4)

こちらは右舷側です。

画像 234.jpg
(iPhone 4)

同じく中甲板の後方。

曇天なので、寒そうに見えるでしょう?
・・・寒かったんです、とっても!!(きっぱり)

画像 230.jpg
(iPhone 4)

反対側、こちらは前方になります。
手前に見下ろしているのが主砲です。

この角度は上甲板から・・・かな・・・艦橋からかもしれません(いいかげーん)。

画像 228.jpg
(iPhone 4)

艦橋、の床です。
連合艦隊司令長官の東郷中将(日本海海戦当時)は、狭い司令塔(室内)を避けて、弾丸飛び交う艦橋で指揮を執ったという話を聞いたことがありますが、では艦橋が広いのかといえばそうでもなく。
東郷長官が艦橋で指揮を執っているあの絵のイメージがあったので、もっと広いのかと思ってました。

艦橋の床には、当時の首脳陣たちの立ち位置がプレートで埋め込まれています。
写真は、作戦参謀の秋山真之中佐のもの。
右上に見えるのは東郷司令長官のものです。

画像 229.jpg
(iPhone 4)

艦橋から右舷方向、彼方に猿島が見えます。

日本海海戦当時、有名な「東郷ターン」を敢行した直後にバルチック艦隊が見えていたのはこっちの方向になるのでしょうか?

画像 233.jpg
(iPhone 4)

中はかなり充実した資料館になっていました。
ちょっとびっくりするくらいの立派なシアタールームがあり、短編映画(ダイジェスト?)が流されていました。

画像 236.jpg
(iPhone 4)

三笠公園ではありませんが、「坂の上の雲」絡みでは、JR横須賀駅近くのヴェルニー公園内に正岡子規の句碑があります。
子規が横須賀・鎌倉に遊びにきたときに詠んだ句だそうです。

画像 225.jpg
(iPhone 4)

帰り際、ヴェルニー公園から横須賀港を見たところ。
左手前の艦影は、イージス護衛艦のきりしまです。
(詳しくないのですが、「きりしま」と書いてあったので、たぶんそう。笑)
コミック「ジパング」の主役「みらい」の同型艦ですね。

それにしても寒かったなあ、今日は。
| 見る | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
欽督、勇退!
画像 188.jpg
(iPhone 4)

快晴の平塚球場。
茨城ゴールデンゴールズ(以下、ゴ軍)の今季最終戦に行ってきました。
萩本欽一監督の勇退試合です。

画像 196.jpg
(iPhone 4)

相手は松坂大輔投手(レッドソックス)率いる草野球チーム・サムライ(サ軍)。
もう何年も行われているこの定番カード。
今年もチャリティマッチになっていました。

チケットを取ろうと思ったときには、既に内野席は完売。
急遽追加発売された外野席からの観戦です。

画像 195.jpg
(iPhone 4)

ライト席からの風景です。
目の前で背を向けているのは、松坂大輔選手その人。
公式戦ではないので、選手がベンチから出たり引っ込んだりまた出たりと忙しかったのですが、「ライト松坂」は結構長かったと思います。
全体的にライトは守備機会が多かったので、結構トクしたかも。

ちなみに、松坂選手の投球シーンは残念ながら最後までナシ。
レッドソックスとの契約で縛られてるんでしょうね。


試合は全体的にゴ軍ペース。
とはいえ、全体的にファンサービス的側面が強くて、ゲームとしては正直しっちゃかめっちゃかでした。笑

回を追うごとにエンタテインメント性は高まっていき、9回などはこんな感じ:

・・・9回表、ゴ軍最後の攻撃。
サ軍のマウンドは、黄色い声援を受けて上がった上地雄輔選手。
ゴ軍からは「選手交替」ならぬ「監督交替」のコール。
(試合終了を待たずして、萩本監督から片岡安祐美監督にスイッチ!)

片岡新監督による最初のコールは、「代打、ワタシ!」
ここから投手コーチの松沼兄やん(元ライオンズ)や、元監督の欽ちゃんまで代打で繰り出してきました。

欽ちゃんは、欽ちゃん走りでなんとか出塁。
(出塁したはいいが、あまりの声援にピンチランナーと代わるきっかけを逸してしまい、ヘロヘロになりながらギリギリまで塁間を走らされていました)

・・・その裏、サ軍の攻撃。
ゴ軍のマウンドに上がったのは、松沼兄やん。
さすがにコントロールは抜群でしたが、球威不足は隠せず(要するにバッターには打ちごろの球ばかり)、ほとんど打撃投手状態。
そういえば往年のアンダースローではなく、オーバーで投げてたっけな。

つけ込んだサ軍は、こちらも怒涛の代打攻勢。
代打、上地雄輔。
代打、松坂大輔。
代打、古木克明(元横浜、オリックス)。
続けて上地、さらに松坂、古木、また上地・・・ん?

画像 197.jpg
(iPhone 4)

スコアボードが上地・松坂・古木の3人で埋まりました。笑
またよく打つんだ、この3人が。

サンドバッグになってしまった松沼兄投手、たまらず自らマウンドを降りようとしますが、片岡新監督に「いいから投げなさい!」と一喝されて、すごすごマウンドに戻る一幕も・・・


結局、試合はゴ軍の白星となり、欽ちゃん勇退に花を添えました。
最後は新旧両監督からのスピーチを中心としたセレモニーのあと、ゴ軍が球場を一周してファンにご挨拶。

画像 200.jpg
(iPhone 4)

写真の一番手前にいるユニフォーム姿が片岡新監督です。
着ているのは、セレモニーで欽ちゃんから贈られた新しいユニフォーム。
「今日からは、アユミに55番をつけてほしいんだ・・・」
と、欽ちゃんの背番号を禅譲され、片岡監督は号泣してました。

試合開始の宣誓のときから既に泣いていましたけどね。笑

画像 201.jpg
(iPhone 4)

欽ちゃんも、外野までわざわざ来てくれました!
(上の写真をクリックすると、短いですが動画に飛びます)


晴天とはいえ、やっぱり寒かった・・・
あと、場内のマイクが内野に向けてセットされていたので、外野からは聞き取りづらかったのが残念。
(だから内野席しかなかったのかな?)

まあそれでも、楽しかったんでオッケーです!
| 見る | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |