CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
DRAMA
WEATHER STICKER
RECOMMEND
北條龍虎伝 (新潮文庫)
北條龍虎伝 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
海道 龍一朗
↑あなたもにわか北条ファン
RECOMMEND
ひとりたび1年生
ひとりたび1年生 (JUGEMレビュー »)
たかぎ なおこ
↑私もひとりたびは苦手
RECOMMEND
人力車が案内する鎌倉
人力車が案内する鎌倉 (JUGEMレビュー »)
青木 登
↑後半の実況中継がお勧め
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
 
かまくらに関することを、とりとめなく。

※東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げます。また被災された方に心からお見舞い申し上げます。
<< お祝いと、イチゴ大福 | main | 箱根の権現さま >>
海道 龍一朗「北條龍虎伝」
北條龍虎伝 (新潮文庫)
北條龍虎伝 (新潮文庫)
海道 龍一朗

伊豆〜相模を足掛かりに、関東全域を束ねた後北条氏。
この作品では、北条早雲から、氏綱を経て、氏康へと受け継がれていく「関八州制覇」の悲願への道のりが、3代目氏康の視点から描かれています。

相模から関東に進出してきた北条氏を警戒して、周囲の大名は連携し、北条包囲網を組み上げてこれに対抗しようとしました。
この多勢の連合軍に対して、北条氏康が少数で挑み、これを打ち破った「河越夜戦」は、織田信長の「桶狭間の戦い」、毛利元就の「厳島の戦い」と並び、戦国の三大奇襲作戦と言われています。
物語は、この「河越夜戦」に向けて盛り上がっていきます。

戦っては負け知らず、内政にも類まれな手腕を発揮し、名君と言われた氏康。
「人こそ、財(たから)」・・・この北条家の家訓をベースに、氏康と北条一門、主従、領民たちとの絆が丁寧に描かれており、とても読みやすい作品です。
思わず目頭が熱くなるシーン多数。
読めばきっと、あなたも、にわか北条ファンになることでしょう。

作品中、「坂東武士の聖地」として、鎌倉が頻出します。
実質的にはともかく、精神的な支柱として、鎌倉が重要な意味を持っていたことがよくわかります。
| 読む | 23:00 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://undersnow.jugem.jp/trackback/438
伊豆 田舎暮らし
伊豆 田舎暮らしについての情報です。
| 伊豆 田舎暮らし | 2009/01/02 11:19 PM |